2005年07月27日

ありがとう。

昨日、思いっきり情けない事を書きましたね。
人になかなか言えない思いをブログにぶつけてしまいました。
でも、コメント見てすごく勇気をもらいました。
ありがとうございます。

今朝は思った以上に元気で「朝マック」して職場へ行ったんですが、
付いた途端、看護師して7年。一番と言って良い程のショックを受けて
トイレにこもり泣きに入ってしまいました。
利用者さんが急変を起こしたことに発端はあるんだけど、そのことについて理不尽(ホントに理不尽)に責められた。
理不尽なことで責め立てたり、自分のことを棚に上げることで職場内では通ってた人だから、自分が大人になってグッと抑えればよかったんですが、いたたまれずにトイレで大泣き。

あたしを今の職場に引っ張ってくれた先輩もが「こんなに辛い思いさせてごめんね・・・」と一緒に泣いてくれました。
本当は仕事しないで帰りたかったけど、あたしが帰ったところで困るのは入居者さんなので、顔を洗って業務へ・・・。
空元気でもやるしかない。状態。

ホントに悔しくて言い返してやりたいと思ったけど、先輩に「あんな人に言ったって、あなたの口が汚れるからいわなくていい」ってたしなめられました。

エレベーターで同乗したワーカーさん、休憩時間喫煙所であうワーカーさんや当直明けのナースがガンバレ!!って言ってくれて、その言葉を励みにがんばれました。

上司達も「たろうを励まそうの会」をやろうって言ってくれたり。
みんなの気遣いがうれしかったのと申し訳ない気持ちが混ざりあってるし、負けずにがんばろうと。もっと良い看護ができるようにできるところから一歩ずつやっていこうと心に誓ったのでした。
今まで一人でもがいていたけれど、手を伸ばして助けてくれようとしてくれている人たちの存在にも気づきました。
周りの人に感謝ですね。
今の職場の辛さを乗り越えたらいろんな意味で大人になれると思います。

ただ、いつまでも引きずるタイプのあたし。
気持ちの切り替えがつくまでもう少し時間がかかりそうです。
明日はお休み。リフレッシュするぞ!!!!

posted by たろち at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たろちさん、私にも同じようになった経験があります。
人の命を預かる職場だから、こうしたいと思っているのにできなかったとき、
それが命を左右するかもしれないという責任感・・・重圧がありますよね。
でも、自分にできることってやっぱり限度があって、越えてしまうと、
結局どれもこれも中途半端になるし、精神的にもつらいです。
助けてくれる人の差し伸べた手にすがらせてもらって、
抱えた問題をひとつずつ、みんなで解決していけるといいですね。
Posted by satokichi at 2005年07月28日 06:35
こんばんは。コメントありがとうございます。
人の命を預かっている職業だと改めて痛感しました。
間違えたことをすれば命に直結するので恐いなと感じることもあります。
ちょっと仕事辞めてしまいたいな・・・と思ったりして。
でも、やっぱりこの仕事がスキなんですよね。
周りの人たちに本当に感謝です。一人で悶々と思っていても何も解決しないですものね。
問題を確実に少しずつでも解決できるように、できることから始めていこうと思います。
Posted by たろち at 2005年07月28日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。