2005年05月11日

辞める宣言。

今日は、朝っぱらからまたキレるような事を理事長と事務長(夫婦なの)に
「採血結果の至急はお金がかかるのでしないように」
と言われた。

ウチの施設では採血をした場合、外の検査会社に頼んでいるので、結果が来るのが遅かったりする。
採血のオーダーもナースがドクターに依頼して採血のオーダーをもらっていて、必要に応じて結果を早く知りたい人に関しては、検査会社に<至急>の依頼(FAXで結果が送られてくる)をしていたんだけど、至急扱いは別料金。

先週末に、糖尿病でインシュリン使用していて、腎不全の利用者さんが活気が全くなくて、食事も自ら食べようとしない・・・。
過去に睡眠時に低血糖を起こしたことあったし、だるさがあるのは腎不全が悪化したのでは?ということで、悪化したなら早めに手を打ちたい。
と考えてナースが採血を至急で出したんだけど、どうも理事長・事務長はその採血について至急で出すなと言いたかった様子。

それはわかったけれど、なぜいきなりコストの事を持ち出して言うのか・・・。
普通なら何故至急で出したのか理由を聞くべきだと思った。私たちナースは、至急でコストがどのくらいかかるかさえ知らされてないし。
と言うわけで、事務長に申し入れる。

1.必要性があって、むやみやたらに至急では出していないこと
2.コストはどのくらいかかり、通常と、緊急で出した場合タイムラグはどのくらいなのか。

で、答えは
1.FAXは深夜に届くことがあり、どうせ翌日くるから同じだ。
1.採血のオーダーは医師が出すものだ。
2.理解してもらった。

で、深夜にFAXが届いて翌日見るケースもあるけれど、至急でわざわざ出すのは、その日の日勤帯に結果がみれることを期待してのことだということと、オーダーに関しては、今までナースが普段見ていて、「おかしい」と感じた時に採血のオーダーをもらっているし、ドクターが先に結果を見ていたとしても、それに気付かずにナースが気付いて報告して内服変更のオーダーをもらったり病院受診をしてもらうケースが多いこと。
今までの経緯をみて、理事長には緊急の判断ができていない、また事故を起こしますよ。と伝える。

かなり、キツイ内容を申し上げておいた。

看護師長から、「いいすぎ」と言われたけれど、「私は7月で辞めるつもりなので言いたいことは全て言います。逆にみんなの前で言っていかないと意味がない。若さ故と言われたとしても仕方がない」と伝えたところ、理解は得ることができました・・・。

看護師長と話したあと、また事務長にいろいろ言われたため、昨日のことや過去の事故から全く学ぼう、改善しようとしない事に怒り、私は、
「危機管理がなさすぎる!リスクマネージメントになってない!!」
とちょっと声を荒げてしまった・・・。
で、ついでに

「気合いを入れるのはあなた方上の方じゃないですか?」

と言ってしまった。
施設の内情をよく知る人ならば、私が言いすぎではないことをわかってくれると思います・・・。
誰かが、声を出して言わないと。

まだまだ、書ききらないですが・・・とりあえずここまでにしておきます。ハイ・・・[:たらーっ:]

タダの愚痴愚痴になっちゃったかなぁ・・・。
posted by たろち at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | nurse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そこまでケチるとは...(絶句)
うちも薬を減らしたりして、なんとか経費削減に努めているけど。

去年風邪がはやったとき、病院行きを婦長と医者が渋ったことがあったのよ。
お金かかり過ぎるからって。
でも早めにかかれば治りも早いし、無理してここにいて蔓延したら...
って他のナースと説得したの。

たろうさんのところは...難しそうだもんね。
Posted by みぃたろう at 2005年05月12日 21:55
そうなんです。ホント言われた直後は絶句しました(^_^;)
だんだん怒りがこみ上げて来たり。
うちもほとんどジェネリック医薬品に切り替えたりしてるんですけどね・・・。
でも、事務長が営業用?に新車を買ったり、使いもしない一つ10万以上のマッサージ器を何故か4台も買ってみたり。
理解が難しいデス。

やっぱり、医師・ナースがいるにしても老健では限界があるし、早め早めに対応したいですものね。

うちは、トップ二人が変わらないと絶対に変わらないと思います(泣)
Posted by たろう at 2005年05月13日 13:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。