2005年05月10日

あんたの下じゃ働けない!!

今日は朝の朝礼の後に理事長が
「給料は働いてナンボのものです。このままじゃ夏泣くのはあなた方です。
気合い入れるように」
と言った。
っていうかさ〜、フロアーのスタッフは人手不足&重症者の中でかなり頑張ってますよ・・・。もちろん誰一人そんな理事長の言葉の返事はなし。
「っていうかおまえが気合い入れて働けっつうんだよ!!」
って誰もが心の中で叫んでたと思う。
一番わかってない理事長に言われる筋合いないわ[:雷:]今日は朝からバタバタ。今日はリーダーで、早朝、顔がアザだらけで発見された利用者さんがいて、様子観察で申し送りを受けた。
最近の事故のこともあるし、早々に受診をしてもらった方が賢明と考え、看護師長に受診をプッシュするけど・・・
師長「わたしが理事長(=医者)に言ってもまたいろいろ言われるだけだし、たろうさんが理事長に言ってちょうだい」
ときた。頼りになんないなぁ〜〜〜(▼▼)と理事長に電話
「好きなようにすれば」
と言われる。
ここで経過観察はちょっと危険な気がしたので、こうなれば私が勝手に家族に受診を勧めるしかないじゃんか!!
で家族に電話。受診を勧めた。
キーパーソンは働いているためすぐに来れないと。
で本人の妹に連絡。かなり普段あやしい家族だけど、こういうときにはなりふり構わず・・・。準備に時間がかかると言われるがとにかく来所して頂くようお願いする。
うちの施設は救急搬送時家族付き添いとなってるので待たなきゃいけない決まりがあるのがネック。

が、日勤最初の検温で微熱。明らかなレベル低下はないけれど、吐き気はないけど、普段なら歩き回るはずの人が微妙だなぁ・・・嫌な感じ。
で、家族を待っている間に38.0度まで発熱。
待ってられない!!と理事長に猛プッシュする。
たろう「高熱が出てきました、病院どこにしますか?」
理事長「なんで熱がでんの?」
たろう「・・・絶句。頭打ったでしょ!!先生、どこみてるんですか!!」
と怒る。
ようやく理事長動きだし、病院に救急搬送の手配。救急車受診OKの返事もらう。
ともなれば、家族が到着していないのでスタッフ付き添いが必要で・・・
看護師長に連絡
「なんで救急車で行く必要があるのよ〜」とブーたれる。が、渋々行ってもらう。
なんだかんだ言って救急車で搬送。

結果「脳内出血ありICUで経過観察のため入院」
だって。
やっぱり。救急車で行って良かったじゃん。
ってかむしろ遅いよ・・・。病院で「なぜもっと早く運ばない!」看護師長もさんざん怒られたようだ。だが、返ってきた看護師長は「私が搬送した」と偉そうに言うし。アホか。

ナースがプッシュしなかったらうちの施設の場合病院さえ行ってない可能性が大あり。

で、病院の先生から、転倒時意識清明なら1時間様子見て、異常があればすぐ救急搬送してくださいと指導があったので、それを理事長に伝えると。
理事長「楽でいいじゃん。」
といいやがった。
楽って何だよ!!って、たろうは怒りまくり・・・
たろう「楽ってどういう意味ですか?」
理事長「診なくていいから楽だってこと」
たろう「はっ?」
   「楽になるのは働いている先生じゃなくて、利用者さんが安楽になるんじゃゃないですか!!!!」
理事長「だから、楽っていってるじゃないか!安楽だって楽だ」
いつもの屁理屈だよ・・・(怒)
たろう「それは人間的に違う!!そんなのタダの自己中だ!!」
   「そんな人とは一緒に働けない!!!」などなど、かなり怒り、ドアを思い切り閉めて出て行ってしまった・・・。

感情的にはなってはいけないと思いつつ、「楽だ」「楽だ」とあまりに言うので怒りのあまりに涙が出てきてワンワン泣いてしまった。
おかげで酷い頭痛。

その後は通常勤務に戻ったけれど、その場にいた相談員であるダンナに
理事長が「君の嫁さん、怒ると怖いんだな・・・」と言っていたらしい。
ってか、おまえはそれだけしか感じないのか!!
学習能力はないし、人間的にも最悪だし。医者としても最悪だし。
やってらんないよ・・・。

経営者=医者っていうのは問題。特にうちの場合は。
あたしは辞める気満々なので、なりふり構わずやってけるけど。
利用者や仲間の事を思うと・・・。
上の先輩に愚痴ったけど「わたしも前はよく泣いたけど、もうあきらめてるから」なんて言われて。
あきらめたら最後じゃん。
利用者さんがあまりにかわいそうだよ・・・。
利用者さんあっての私たちなのに。
情けない。
事故防止はもちろん、対応について、きちんと施設としての対応をたてていかないといけない。それだけはやり遂げてから辞めないといけないな。
危機管理が上層部にはなさ過ぎ。
リスクマネージメントって言葉からほど遠い施設の実情。

なんか、こんな事ネットで書いていいのかわからないけれど、こういう施設も世の中にはあるんです。
そのなかでもがいているヒラのスタッフもたくさんいるんです・・・。
posted by たろち at 20:40| Comment(4) | TrackBack(0) | nurse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たろうちゃんいい仕事してるね!感動したぞ。
理事長にそこまで言えるって人徳かも。本当はそれを生かしてやってって欲しいけど・・・・・・
Posted by どらみ at 2005年05月11日 02:11
そんな現状があるんだぁぁぁ。
その理事長は困ったねぇぇぇ。
金目当てとしか言えないね。。。
下がどんなに頑張っても上の人がそうじゃ悲しいよね。
たろうちゃんが怒るのも無理ないわ。。。
Posted by さおさお at 2005年05月11日 09:45
あいかわらずなんだね・・・・理事長。。。。
どうもがいても変わらないだろうね・・・・

もどかしさの中の仕事つらいだろうけど
利用者さんのためにがんばってね。

来週ランチ水曜いがいだったら大丈夫よ!!
楽しみにしてるよん(^▽^)V
Posted by じあん at 2005年05月11日 11:09
>どらみちゃん
私が言いたいことを上に言ってくれる主任クラスの人たちが辞めてしまって、自分が言わざるを得ないようにもなってるのかも・・・。
正直仕事に行くと辞めることが正しいのか悩んだりしてます。夏のボーナスまではとりあえず頑張ります(笑)

>さおちゃん
利用者さんはお金を稼ぐ道具としか思ってない。と
本当に思うよ・・・。
なんか情けなくてさぁ〜。
でも、声を上げ続けることも大事だと思うので。
自分が負けず嫌いだって、最近気付きました(^_^;)

>じあんサマ
本当に相変わらずで、自分の都合の良いようにしかモノを考えないし、学習能力もまるっきしない・・・。
同じ失敗繰り返していてもう、ダメだぁ〜。
利用者さんに励まされてるかも。

ランチ了解しました!会った時愚痴っちゃうかも。
でも楽しい話ししたいね!!
Posted by たろう at 2005年05月11日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14445902

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。